年間300冊読む読書女子が評判のプチ速度の効果と勉強法を検証

年間で300冊読書しても足りないです。はじめまして23歳の女子大学院生です。読書くらいしか趣味がないのですが、それなりに忙しい生活になってしまってさらに読書量を増やすということが困難になってしまいました。

バイトに勉強に学校の授業などやることはいっぱいあるんですよね。そのために本を読む量を増やすには本を読むスピードを速くするしかないという結論になりました。

速読法と言っても世の中にはいっぱいあるのは皆様のご存知の通りです。その中で私に合ったのはどれかというとプチ速読になります。

どうしてプチ速読が役に立ったのかそのあたりも含めてお伝え出来ればいいかなと思っています。

それに速読だけにとどまらないところもありますからね。それは本を速く読むだけじゃなく人生においていい影響も与えてくれます。

速読だけだと興味がないかなと思われた方もいると思うので、それだけじゃない速読の力を伝えることをしたいですし、料金などもお知らせ出来ればと。

あまり文章を書くのは上手くないのですが精一杯に書いたのでどうか読んでくれると嬉しいです。

プチ速読公式ホームページ

失敗しない速読講座について

失敗しない速読講座について

まずは速読をやってみる前に調べたのがどんな速読法があるかってことです。あえて読んでいなかったのですが、書店に行けば速読関連の書籍ってかなりありますからね。

速読と言う前に日本人の平均的な読書スピードは1分間に400字~600字といわれています。もちろん、本の内容によっても変わってくるでしょうから、気軽に読める大衆小説と、一般教養書、専門書では同じ人でもかなり読むスピードは違ってきます。事実私も慣れていないジャンルとかだと遅いですからね。

速読術はこの3倍から10倍以上のスピードで読み、内容を理解するか、情報を脳に取り込む何らかの技術のことを言うことが多いです。

常人よりも速く読むための技術と言ったほうがわかりやすいかもしれません。それに伴い、色々とやり方も多く、多くて逆に困ってしまうくらいです。ではどんなの実際にあるのでしょうか。見ていきましょう。

読書術の発展系

飛ばし読み、斜め読みなどの読書術に近いかもしれないです。それと重要なところだけを抜いて読んでいくということですかね。文章を眺めるように見ながら自分が目に付いたキーワードの部分だけを読む感覚に近いです。

そうすると全文を読まなくてすむので、当然ながら読書スピードは速くなります。

読書術に対する私の考え

これはある程度、読書好きななら当たり前のようにやっているのじゃないかなと‥そうじゃなければ読めないですからね。

ただこのやり方は問題があって小説とかそういうのには迎えないのですよね。自己啓発とかビジネス関係だと役に立ちます。

なのでどれをななめ読みしていいかしてはいけないかと自分で決めないといけないのである程度経験が必要になるものです。

右脳や潜在意識の開放系

速読と言ってすぐ思いつくのが高速でペラペラ本を読みながら本を読了するタイプです。あの速度はちょっと異次元ですが、もう少し現実的な速度なら訓練すれば問題なさそうです。

読みながら右脳を覚醒させて本を写真を読むように覚えることで自由に引き出されるようにしています。

やり方としては文字をイメージして具現化し内容を理解しないでもいいから何回も何回も本を読み直すことで出来るようになるとのことです。

右脳を使う速度術の私の考え

本を読むのでどうやっても脳をフル回転させておかないと理解できない部分はありますし、実際にこのやり方で速く読める方もいるそうです。

ただこれは結構人を選ぶような気がしますし、何回も読むというのは私の読書のやり方のポリシーと反していますし、ちなみに私も何回も読むことはありますが、理解出来ないところを理解するためとかが多いです。

だからこういうやり方をすると本を楽しむための速読が速読するために本を読むということになりそうだったので私は選びませんでした。

プチ速読公式ホームページ

悪評を聞かないプチ速読を選んだ理由

悪評を聞かないプチ速読を選んだ理由

読書好きですし、あまりお金も持っていない大学院生としては真剣に選ばないといけませんでした。もし失敗してしまってもう一度という気力もないですし資金もないです。

そこで色々と調べてみた結果、いいと思ったのがプチ速読です。ここで私がここは信頼できるというポイントを書いていきたいと思います。

注目したのはしっかりと習えば身につくのかという点と信頼性です。

1万5千人以上を指導がある抜群の実績

プチ速読の指導実績はこれまでになんと1万5千人以上。正直言って私がいる大学の生徒よりも多いんじゃないですかね。

これが数百人とかですとちょっと怪しい感じもしないではないですが、これだけいると何らか不満とかクレームがあってもおかしくないはずですが、それが調べてもないのですよね。

それに数回の講座でこれだけの人数を集めるなんて物理的に難しいので、長年やっていないといけませんよね。ということは何度もして評判もいいということは再現性が高いスクールになっているんじゃないかと感じました。

老若男女誰でも問題なし

これは重要なことである程度能力があったり先天性の何かがないと受けることが出来なかったり、効果が出ないとなる私が受けても効果が出ない可能性もあるわけです。

しかし受講した生徒は小学生から90歳代までと幅広い層になっています。それがほとんど速読をマスターしているとなると正直誰でも出来るということの証明となります。

速読法は小さいとか若い頃に受けたほうが効果があるように見えますし、私が以前見た動画だと小学生くらいの子が本を読んでいたイメージだったのこれは以外でした。

繰り返しになるのですが老若男女に関係なく教えることが出来てなおかつ結果が出るということはよほどカリキュラムがシンプルでわかりやすいと言えるでしょう。

プチ速読公式ホームページ

講師の池江俊博さんが凄い!

講師の池江俊博さんが凄い!

これが最大の理由になるのですが、プチ速読の開発者の池江俊博さんがかなり信頼出来る人物だということがわかったのも私が選んだ理由になります。

どんな人物なのか調べてみましたので、プロフィールを下記に乗せておきます。教育に関してはまさしくプロフェッショナルでここまでの専門家は日本国内を探してもそんなにいないような気がします。

さらに実の娘は水泳でオリンピックに出場した池江璃花子さんです。わけがあって離婚しているですが、その関係性から安心出来ますし信頼して問題はありません。

池江俊博さんのプロフィール

人物像をもっと分かり易くする為にプロフィールを抜粋してみました!

池江俊博(いけえとしひろ)

1965年12月12日生

池江教育研究院院長

株式会社ノーザンライツ代表取締役

認定心理士、NLPトレーナー(サンタフェNLP/発達心理学協会認定、INA認定、ICNLP認定)、ビジョントレーニングマスタートレーナー(一般社団法人視覚トレーニング協会認定)。

一男二女の父。離婚経験あり。性格は暖かく明るいと周囲に評されている元空自戦闘機操縦士。20年以上に渡り0歳からの右脳教育、幼児児童・障害児の教育に携わり、母親指導を行うかたわら、幼児から大人にNLPを応用した能力開発を行っている。カウンセリング、メンタルトレーニング指導を得意とする一方、オリジナルメソッドを紹介したプチ速読セミナーなど、研修や講演の内容は幅広く、変化を感じられる体感型を得意とする。また、2017年10月NHK文化センター全教室での講座開講を達成した唯一の講師となり表彰される。

現在は現在活動の場を海外にも広げ、中国各地で300社2000名以上の教師や講師を指導。講演受講者はオンライン含めると25万人を超える。2016年には陝西省婦人部网校家庭教育専家顧問・陝西省婦人部网校全脳開発首席研究員に任命され、2017年Keylightブランドで展開する?西大千教育管理有限公司を上場に導き同社の北京教育研究開発センター初代CEOとなる。

自己研鑽とスカイスポーツ振興のため、エアロバティック(曲技飛行競技)操縦士として活動(2014年全日本競技会準優勝)。心がけているのは受容と柔軟性。趣味はウクレレ、スキー、キャンプ、フライフィッシング、エアロバティック。

ざっと経歴を見ていきましたが深堀りをしていきます。

池田俊博さんの肩書や資格など

下記が現在確認されている役職であったり持っている資格になります。

陝西省婦人部网校家庭教育専家顧問

福田幼児教育機構顧問(西安)

keylight(中国)全脳学院常務副院長

keylight(北京)全脳学院CEO

池江教育研究院院長

プチ速読マスター

能力開発トレーナー

NLPトレーナー(サンタフェNLP/発達心理学協会認定、INA認定、ICNLP認定)

ビジョントレーニングマスタートレーナー(一般社団法人視覚トレーニング協会認定)

おもちゃインストラクター(認定NPO法人芸術と遊び創造協会)

おもちゃコンサルタント(認定NPO法人芸術と遊び創造協会)

認定心理士(日本心理学会)

NPO法人読書普及協会を設立、当初常務理事

かなりの資格と肩書というか役職といっていいか多方面で活躍しているというのがわかりますね。

自衛隊出身の代表取締役

池江俊博さんは、この経歴読むと自衛隊でパイロットをしていたということがわかりますよね。しかも身長は190センチもあるというとかなり高い部類になります。

そんな詳しくないのですがパイロットはエリートだというので自衛隊時代も優秀だったのではないでしょうか、また防衛省航空自衛隊員だった頃は、『F-4EJファントム』という戦闘機のパイロットをしていて、今でも空を飛ぶことが好きなようです。

現在は株式会社ノーザンライツ代表取締役として教育関連の仕事に携わっています。数十年単位で教育の仕事をしているので自衛隊員よりも教育者としてのほうが全面に出ているかもしれません。子供大人、職業や職位を問わず、可能性と能力を引き出し、それを役立てるように人材開発やコンサルティングを行っているようです。

海外に活躍するビジネスマン

今はわからないですが、半々で中国と日本との行き来している生活が続けているそうです。肩書のところでも気になったのですが、中国関連の教育の仕事でたくさんの役職についているので、それだけ中国の教育に力をいれているのでしょう。

しかし海外でも自身が持っているノウハウなどを提供できるというのはかなりの能力がないと難しいことだと思います。それができるなんてすごいですね。

出版物も多い!著書について

これだけ立派な経歴を持っているので教育者ですので、多くの出版物も出しています。かなりの量になりますが、Amazonなどで販売されているので速読とは関係ないですが見るのもいいかもしれません。

男の子を「伸ばす親」と「ダメにする親」の習慣

たったの10分!「プチ速読」で読書スピードが2倍になる

子どもを「伸ばす親」と「ダメにする親」の習慣

あたりまえだけどなかなかできない親子のルール

いつも目標達成している人の「人の心を動かす」NLP会話術

リーダーのためのスタッフを育成していくNLP活用法

プチ速読(CD付き)

理系頭がみるみる育つ科学の実験60

口コミやAmazonでのレビューは?

実際どのような評価になっているか気になると思いますので、調べてみました。プチ速読とは違った教育関連の本のレビューになります。

・自分の子育てを振り返り読みました。親が子供を怒るとき、あれもこれも言われたら子供は怒っていることはわかっても何が問題かまでは気づけないでしょう。

まさに親の自己満足親の理想を子供に押し付けてないか、親も本当の感情に気づけてい無いときがあります。

あなた、やるきあるの?と、テストの点が悪かった子供をなじることにどんな意味があるのでしょう?同様に、親も例えば担任の先生からこんな生活態度をさせるあなたは親失格だと決めつけられたら憤りを覚えるでしょう。

立場は違えど、されては嫌なことはしない、という姿勢がまず大事だなと教えてくれる子育てのバイブルだと思います。

と評価は5つ星と評判はいいものになっていますね。

NHK文化センター全教室で講座開催

NHK文化センターという名前の通りNHKが作り上げたカルチャースクールです。NHKが作ったこともあり規模も大きくそして敷居も高いことで有名です。

このように敷居の高いところに長期に渡り講座を続けているのは実績や評判がよくないと無理ですからね。

さらに全教室で講座を開くなんてよほどのことがない限り無理、人が少ない人気のない講座を開くことはしません。それで全教室で講座を行ったというのはそれだけ内部でも信頼されていたのでしょう。

感謝状を頂いているようなのでそれが証拠と言えます。

プチ速読公式ホームページ

怪しい疑惑がない!プチ速読のカリキュラムについて

怪しい疑惑がない!プチ速読のカリキュラムについて

ここからはプチ速度を受けた結果についてお伝えしていきたいと思います。まずは受けたカリキュラムについていいところを書いておきます。

トレーニングがすぐ終わる

5分間トレーニングだけでまず効果が出ます、自分でもそんな馬鹿なと思うくらいでしたしね。それが出来るなんて信じられない気持ちでいっぱいです。

しかもプチ速度のトレーニングは大体1時間くらいで終わり実践に移るんです。実践で鍛えていくというやり方には好感が持てます。

ドリルやアプリをひたすらやるということはないので安心してください。

簡単に覚えられる

誰でも出来るような内容なのでやっていて無理だったとなることはないです。1万5千人の老若男女が含んだ受講生がいるので、内容が難しいとそんなに教えることは出来ません。

内容も確実に進化した新しい速読となっているのでやっていてワクワクしてきてしまいます。

理解がちゃんと追いつく

本の内容をじっくりと理解したいから速読を始めたのに理解が追いつかないで結局前とそんなに変わらないとなると意味なんてないですよね。

でもプチ速読は内容も理解してなおかつ読書スピードが圧倒的に速くなるというのがポイントです。

そのため知識欲がどんどん刺激されて時間があるからあれも読みたいこれも読みたいと読書生活がより充実します。

プチ速読公式ホームページ

デメリットがなしで速読以外の効果を堪能

デメリットがなしで速読以外の効果を堪能

速読以外にも違うものが手に入るのがプチ速読の特徴です。思ったより効果的だったのでこちらもお伝えしたいと思います。

時間にゆとりをもてる

本を沢山読んでいるのに読書スピードが早いので、正直びっくりするくらい時間があまります。こういう余った時間を好きに使えるのはありがたいですね。

アルバイトの時間を増やしてもよかったですし、勉強する時間も増やしてもいいですし、さらに読書時間を増やしてもいいというわけになります。

無理矢理時間のやりくりをしていた部分もありますが、時間のゆとりを持っているので精神的に楽になりました。

集中力が上がる

勉強とかしているときについ集中力が切れてしまうときがあったのですが、今はそんなことがなく集中力の維持が出来ます。

他にもやらなければならないことに集中をしなくてはならないときにすぐに集中状態に持っていくことが出来るようになったのはかなり私としては大きいと思います。

疲れ目が減る

速読のトレーニングをすると眼精疲労に効果的です。今の時代なんてスマホにパソコンと目を使うことが多いので、眼精疲労が現代人の課題となっています。

そういうのが減ってしまうというだけでもかなりの価値があります。疲れ目がなくなるだけでも本当にやってみる価値はあります。

何事でも集中しているときに目が疲れるだけでパフォーマンスが低下するときもあったのですが、今はトレーニングのおかげで疲れ目もまず起きないです。

ポジティブになる

再現性が高いので誰にでも出来るのですが、一見速読っていうのは難しく見えます。だから、大きな関門を越えたような気分になります。それでこれが成功体験になります。

徐々に成功体験を積み重ねていくと何事も出来る気分になってきます。こうしていくと思考がポジティブになっていきマインドが変化してくるんですよね。

こんな経験が出来る学習なんてプチ速読くらいしかないのですけど、なにせ成功体験とポジティブマインドを手に入るんですからね。

プチ速読公式ホームページ

3つの要素がプチ速読の鍵

3つの要素がプチ速読の鍵

どうしてこんなに他の速読法とプチ速読が違うのかというと速読に大事な3つの要素のみでシンプルに構成されているわけです。それではこの3つの要素というものがどういうものなのかをお伝えしたいです。

段階的に脳開発を

脳はひとつの刺激によって様々な反応を連鎖的に引き起こす機能を持っています。そのため、速読で「見る」という能力が鍛えていくと他の能力も追いつこうとして脳の処理能力を高めていくんです。

ですから、目の刺激に反応して速読をすると集中力・記憶力・企画力・判断力・思考力など脳に関する様々な機能が向上していき、読書以外でも役に立つというわけですね。

ビジョントレーニングで目を鍛錬

ビジョントレーニングで眼のトレーニングを行うと脳の動きが活発になることが証明されています。眼と脳は密接につながっており、相互補完的な役割を果たしているのが原因です。事実、速読が得意な人は、視覚機能が高いというデータもあります。

成功体験でポジティブマインド形成

速読を出来たという成功体験になります。成功体験は脳が好きな体験なので何回も脳はやりたくなってしまいます、その結果この感覚を覚えるため様々なことにチャレンジしたくなるわけですね。

成功体験をポジティブな感情として脳に認識され、これからもそうしていこうと常に脳が認識するようになり習慣化されます。

楽しくて成功したいという気持ちが常に湧いているので、どんなことでも前向きに進んでいくことが出来るでしょう。

プチ速読公式ホームページ

正しい口コミに悪い口コミはないのか

正しい口コミに悪い口コミはないのか

実際に私だけの体験だと心もとないと思いますので、他の方の口コミもあるとわかりやすいと思うので記載しておきます。

素敵な読書時間/男性/60代

読書が好きなので、より多くの本を読みたいと思っていました。また、仕事の資料も早く読めれば、仕事の効率も上がることを期待して速読に挑戦。

トレーニングをしてから読書スピードが3倍になり、購入した新書を読んだところ、今まで数時間かかかっていたのが、2時間弱で読めるようになってびっくりです。

多少、理解度には不安があったのですが、時間が短縮された分、これなら、資格試験の勉強にも使えると思い、新しい勉強を始めています。

頭の回転が速くなったかはわかりませんが、仕事の処理能力は上がった気がします。仕事の効率を上げたい人、入学試験や資格試験を受ける人にはプチ速読はオススメです。

簡単すぎてびっくり/女性/30代

昔から読書や仕事で速読を使いたいと思ってはいたものの、なぜか手を伸ばせずにいました。気分転換に始めようと決意したところ、速く読んでしまうと理解ができるかどうか、実際のところは不安であったのですが、速読する前の理解度と特に変わりはないみたいで安心しています。

トレーニングは簡単なので毎日でも続けられるところがとてもいいですね。トレーニングの後は確かに目が楽になり活字がスパッと入り込んでくる感覚なので目が疲れません。読書量も増え仕事も充実しています。

ビジネスに応用/男性/40代

以前から仕事中のメールを読む量が多くそれだけで午前中の時間がつぶれてしまうこともあり何とか打開策を見つけようと業務効率を上げる本などを試してみたのですが、イマイチ成果を感じられず諦めかけた時にプチ速読を試してみることにしました。

トレーニングを初めて2週間ぐらい経ったころから朝のメールチェックの時、普段よりも疲労感が少なくスラスラと目が動くようになり実感しましたね。心なしかタイピング速度も速くなったようで、脳のトレーニングで処理能力が上ります。

プチ速読公式ホームページ

運営会社の株式会社リードエデュケーションについて

運営会社の株式会社リードエデュケーションについて

プチ速読の運営会社はどういう会社の株式会社リードエデュケーションについてどういう会社なのか調べてみました。下記に会社情報を書いておきます。

~会社情報~

会社名 株式会社リードエデュケーション
所在地 東京都中央区銀座一丁目22番11号銀座大竹ビジデンス2階
メールアドレス info@puchisokudoku.com
資本金 100万円

詐欺?そういう会社ではない証拠

池江さん自体が信頼出来るので受講してからクレームもなくスムーズに出来ています。怪しい会社だったりするのもこういうのはあるのは事実です。詐欺みたいな会社と間違わないためにもポイントとして抑えるところはあります。

まず住所や問い合わせ先が正しいか法令に沿っているかで判断が出来ます。デタラメなら怪しいとしてどんな魅力的な講座でもやめる勇気も必要です。

プチ速読公式ホームページ

プチ速読の料金はいくら?

プチ速読の料金はいくら?

速読によって時間を得ることができるそれがプチ速読の目的です。その結果を得るために料金はいくらになるのかも記載しておきます。

高い安いかは難しいところですが、このレベルの講座と比較してもそんなに変わらないところがありますので、料金は妥当か安いと考えたほうがいいでしょう。

確実な結果を手に入れることが出来るのならそんなに高くはないと思うのですが、それぞれの価値観がありますしね。

でも無駄な講座にお金を払ってしまうよりもこういう正しい講座に支払うほうがメリットは高いと思います。

プチ速読公式ホームページ

無料講座があるので安心

無料講座があるので安心

今なら4回の無料講座を配信してくれています。いきなり受けるのはどうしていいかわからないとか悩んでいる方なら受けてみるのはいいかもしれません。

どうやって見るのかは面倒な手続きもなく簡単です。ラインで友達登録すればスマホで講義の動画が見られるようになるっていう手軽さなので、移動中でも見られます。

それで何か合いそうならと思ったら受けてみればいいですし、講座の内容も無料とは思えないので受けて損はないですよ。

プチ速読公式ホームページ

想像以上のプチ速読の効果

想像以上のプチ速読の効果

いかがでしたでしょうか?元々読書スピードは普通の人より全然速いかなあと思っていたので、伸びる余地がないかなと思っていましたが、そんなことなく速くなって驚きです。

おかげで時間にゆとりをもって好きな読書を楽しめるようになってしまいました。本もこのままだと年間で500冊に迫る勢いです。

しかも生活習慣を変えないでこの量ですからどれだけ速読の効果が出ているのかってことになりますよね。

しかも読書のスピードが速くなるだけじゃなく集中力やマインドの改善とプチ速読さえやっていればどんなことでも応用ができるのではないかと思うくらいの内容になっています。

これだけの講座なのですから全国で人気があるのもわかりますね。もし時間管理とかそういうのでお悩みならプチ速読は絶対のオススメです。

それにちょっと読書を通して自分自身を変えたいなと思う方こそプチ速読をオススメしたいです。本によって人生も変わることがありますが、プチ速読なら確実に人生が変わりますからね。

最後になってしまいましたが、お付き合いしてくれてありがとうございます。色々と情報社会で大変だと思いますが、やって間違いと保証はできます。

プチ速読公式ホームページ